働き方

初心者向けにクラウドワークスを徹底解説!副業やフリーランスに最適!メリットや仕事獲得のコツとは?

・フリーランスとして活動したいけど、専門的なスキルや知識がない
・案件が途切れそうだから空いた時間に稼ぎたい
・書面の作成や案件探しに時間をとられてしまう

と考えているフリーランサーの方におすすめなのが、「クラウドワークス」です。フリーランスの案件受注先として名前が挙がることも多く、聞いたことがあるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、クラウドワークスを利用してみたい、利用を検討しているという方のために、利用するメリットや注意点、職種別の単価、登録方法などをご紹介します。

フリスタ
フリスタ
この記事を読むことで、クラウドワークスの使い方のコツやメリット・注意点がわかりますよ!

クラウドワークスについて

まずはクラウドワークスがどのようなサービスなのか理解しておきましょう。説明するポイントは以下の2点です。

  • クラウドワークスとは?
  • クラウドワークスの運営会社

クラウドワークスとは?

出典:クラウドワークス

クラウドワークスは、業界最大手のクラウドソーシングサイトです。

クラウドソーシングとは

仕事の発注者と受注者を仲介するマッチングサービスです。インターネットを介することで、場所や時間を問わず簡単に作業を外注できたり、仕事を引き受けたりできます。

2011年から約10年にわたりサービスを提供し続け、現在のユーザー数は約300万人。国内シェア・取引額ともに業界No.1の実績を誇ります(参考:クラウドワークス)。

クラウドワークスの運営会社

出典:クラウドワークス

クラウドワークスの運営会社情報は、以下のとおりです。

会社名株式会社クラウドワークス
本社所在地〒150-6006 東京都渋谷区恵比寿4-20-3
恵比寿ガーデンプレイスタワー6階
設立時期2011年11月11日
資本金26億8,856万円(2020年9月末現在) 

出典:株式会社クラウドワークス(2021年4月12日時点)

主な事業内容は「クラウドワークス」の運営ですが、それ以外にも

  • エンジニア・デザイナー向けの「クラウドテック」
  • オンライン事務に適した「ビズアシスタント」
  • ハイクラス人材の副業・兼業に特化した「クラウドリンクス」
  • 個人向けレッスンのマッチングサービス「サイタ」
  • Webスキルのオンラインスクール「クラウドカレッジ」

など、多くのインターネットサービスを手掛けています。

設立は2011年と比較的新しい会社ですが、上場しているため運営は安定しており、安心して利用できます。

CrowdWorks(クラウドワークス)

無料会員登録をして仕事を探そう!

クラウドワークスのメリット

クラウドワークスを利用するメリットは、以下の5つです。一つずつ確認していきましょう。

クラウドワークスのメリット
  • リモートが基本なので完全在宅も可能
  • 仮払いシステムで確実に報酬を受け取れる  
  • 案件数や発注者が多い
  • スキルがなくても受注できる 
  • 実績を積むと直接依頼されることも

リモートが基本なので完全在宅も可能

クラウドソーシングの特徴として、仕事に必要な手続きがネット上で完結することが挙げられます。場所や時間を問わないので、自由な働き方を実現できるのです。

クラウドワークスでも発注者とのやり取りはリモートが中心のため、在宅で仕事をしながら収入を得られるなど、自身のライフスタイルに合わせて柔軟に働けます。

フリスタ
フリスタ
フリーランスとして自由に働きながら稼ぎたい!という方にとっては最適なサービスです。

仮払いシステムで確実に報酬を受け取れる 

クライアントと取引するにあたっては、報酬についての取り決めを定めておかなければなりません。書面を作成してしっかり契約しておかないと、

業務委託費未払いのままずっと催促も無視し続けられて悲しみなので、某WeWorkなスタートアップにまずは内容証明送ってみた

本当に面倒だし2000円弱払わなきゃだし、ツイッターで書くことでもないかなと思ったけど、未払いで困ってるフリーランスの同志は諦めないでほしい

出典:Twitter ※一部抜粋して引用

上記のように、未払いのまま連絡がとれなくなってしまうリスクも考えられます。

クラウドワークスでは、未払い防止のためのシステムとして、仮払い方式(エクスロー)を採用しています。

【業務開始前】クラウドワークスが発注者から報酬を預かる
 ↓
【 検収後 】クラウドワークスが受注者へ報酬を支払う

という流れになっており、クラウドワークスが支払いフローを仲介することで、ワーカーが確実に収入を得られる仕組みとなっています。

金銭の未払いは、フリーランスにとって死活問題です。クラウドワークスを利用すれば、報酬が支払われるか心配する必要もなく、安心して仕事に取り組めます。

案件数や発注者が多い

クラウドワークスは10万社の企業に利用されており、約36万件にのぼる豊富な案件から仕事を選ぶことができます。

データ入力、ライティング、ロゴ作成、システム開発

など、用意されている仕事は246種類です。手軽に始められたり、これまでの経験を生かせたりと、自分にぴったりな仕事を見つけられるでしょう。

フリスタ
フリスタ
取り組めそうな仕事が見つからない…と悩む心配もありません!

スキルが低くても受注できる

クラウドワークスには応募条件に「初心者歓迎」「スキル不問」となっている案件も多くみられ、特別な資格や知識がなくても仕事を任せてもらえます。

フリピヨくん
フリピヨくん
スキルが低いと何も仕事ができない…

と考えている方がいらっしゃるかもしれませんが、未経験OKの案件を受注して実績作りに励みましょう。

フリスタ
フリスタ
現在フリーランスとして稼いでいる方も、最初はクラウドワークスで実績を作ったというケースが多いです!

実績を積むと直接依頼されることも

クラウドワークスでは、実績と評価が数字で示されるシステムになっています。


出典:クラウドワークス

案件をこなして実績を積んでいくと、クライアントから直に案件を紹介されることもあります。実力を見込まれての依頼となるので、条件の良い仕事を案内されることが多いです。

また特に優れたワーカーを認定する、「プロクラウドワーカー」と呼ばれる制度もあります。

プロクラウドワーカーには、

  • 専用マークの表示によりアピール力がアップ
  • おすすめ案件を優先的に紹介される

など、高単価な案件をさらに受注しやすくなる、というメリットがあります。

出典:クラウドワークス

実際に選ばれたことで報酬が上がったデータもあり、7割のプロクラウドワーカーが満足していることからも、好待遇であることがうかがえますよね。

認定基準は、以下のとおりです。

出典:クラウドワークス

  • 過去1年間の納品完了率が90%以上
  • 過去累計で総合評価が4.8以上
  • 過去1年間で1回以上、月間売上200位以内に入っている
  • 過去1年間でスカウトを5回以上受けている
  • 過去1年の間にプロフィールと自己PRの入力を済ませている

このうち月間売上200位以内の難易度が高めですが、単価を上げる努力を怠らず地道に継続すれば認定も夢ではありません。

クラウドワークスをメインに利用していくつもりなら、プロクラウドワーカーを目指してみるのもよいでしょう。

CrowdWorks(クラウドワークス)

無料会員登録をして仕事を探そう!

クラウドワークスの注意点

ここまでクラウドワークスのメリットをみてきましたが、利用するうえでいくつかの注意点を押さえておく必要があります。利用時に注意すべき点は、以下の3つです。

クラウドワークスの注意点
  • 専門性の低い仕事は単価が安い
  • クライアントの質に差がある
  • 各種手数料がかかる

専門性の低い仕事は単価が安い

クラウドワークスだけでなく、クラウドソーシングサイト全般の特徴として、専門性が低い仕事は低単価であることが多いです。

そのことを分かっていないと、単価が安すぎて収入につながらない、という事態に陥ってしまうでしょう。確かに単価の低い案件だけを受注していては、高収入を得られません。

ここで大切なのは、単価が低い案件であっても、まずは自分にできる仕事を誠心誠意でこなしながら、徐々に高いスキルや実績を手に入れていくことです。

腕を磨いてスキルの専門性を高めていき、受注できる案件の単価を徐々に上げていきましょう。

フリスタ
フリスタ
安価であってもお金をもらいつつ技術も習得できる、と考えれば「単価が安い」というデメリットも、そこまで気にならなくなるのではないでしょうか?

クライアントの質に差がある

クラウドワークスは業界最大手というだけあって、登録しているクライアントの質もさまざまです。

数多くの利用者の中には、

  • 契約時とは違う内容の作業を要求される
  • 超低単価な案件にスカウトされる
  • 法律に触れるような内容の案件を紹介される

など、親切でなかったり、信頼性に欠けたりする態度の発注者も存在します。もちろん、ほとんどのクライアントはルールやマナーを守っていますが、そうではない人たちが一定数いることも事実です。

危ないクライアントには以下の特徴がありますので、該当する場合には様子を見るか、避けておいた方が無難です。

  • 評価が低い、もしくはついていない
  • 依頼内容が具体的ではない
  • 個人情報の提示を求める

あまりにもひどい対応をとられたり、詐欺まがいの案件を紹介されそうになったりしたら、クラウドワークス事務局へ相談しましょう。

各種手数料がかかる

クラウドワークスでは、サービスの利用時に以下の手数料が発生します。

  • システム手数料
  • 振込手数料

それぞれ一つずつみていきましょう。

システム手数料

システム手数料は、仕事を受注した際の報酬から差し引かれるものです。発生する手数料は、報酬額によって異なります。

以下は、システム手数料の金額をまとめた表です。

報酬手数料の割合
20万円超え5%
10万円超え20万円以下10%
10万円以下20%

上記の表から分かるように、報酬額が小さくなるほど差し引かれる手数料の割合が大きくなる仕組みとなっています。

ワーカーが受け取れる金額は、以下の計算式から算出可能です。

ワーカー受け取り金額(税抜)=
(契約金額+消費税)-(システム利用料+消費税)- 契約金額の消費税

出典:クラウドワークス

例:成功報酬が5万円の場合

報酬(税込)=5万5,000円

5万円×10%(消費税率)=5,000円(報酬にかかる消費税)
5万円+5,000円=5万5,000円

システム手数料(税込)=1万2,100円

5万5,000円×20%(手数料率)=1万1,000円(税抜きのシステム手数料)
1万1,000円×10%(消費税率)=1,100円(システム手数料にかかる消費税)
1万1,000円+1,100円=1万2,100円

最終的に受け取る金額(税込)=4万2,900円

5万5,000円ー1万2,100円=4万2,900円

システム手数料の発生により、得られる報酬が減ってしまうため、人によっては不満を感じることもあるでしょう。しかしクラウドワークスでは

  • 請求書や契約書の作成
  • 案件獲得のための営業

をする必要がありません。これらの業務には時間と手間がかかり、本業に専念できなくなってしまいます。費用をかけることで面倒な作業を代行してもらえる、と考えましょう。

振込手数料

報酬の振込時にかかる手数料は一律ではなく、クラウドワークスでは以下のように定められています。

楽天銀行  :100円(税込)
楽天銀行以外:500円(税込)

楽天銀行とそれ以外の銀行の間では400円の差があり、振込回数が多くなればなるほど、手数料もかさんでしまいます。手数料を節約したいのであれば、楽天銀行を振込先口座に指定しましょう。

CrowdWorks(クラウドワークス)

無料会員登録をして仕事を探そう!

クラウドワークスではどのくらい稼げる?

クラウドワークスを利用することで、どの程度の金額を稼げるのか気になる、という方もいらっしゃるでしょう。ここからは、

  • エンジニア
  • デザイナー
  • ライター

の職種別の案件単価について解説します。また受注できる案件についてもご紹介しますので、併せてご覧ください。

エンジニア

エンジニアが受注できる案件の単価は、5,000円~500万円です(参考:クラウドワークス)。

受注可能な仕事は以下のとおり。

システム開発 Web開発・システム設計
保守・運用・更新
アプリケーション開発
など
アプリ・スマートフォン開発iPhone・iPadアプリ開発
Androidアプリ開発
スマートフォンアプリ開発・サイト構築
など

求められる技術は初心者からプロレベルまで広範囲にわたり、専門的なスキルがあれば収入を大きく伸ばせるでしょう。また開発言語は

C#、C++、PHP

の3つが多く、これらの言語を扱える、もしくは今後身につけたい方に特におすすめです。

以下は、公開案件の一例です。

出典:クラウドワークス

案件名企業分析用スクレイピング
契約金額スクレイピング1銘柄あたり3,000円 100~500万円
作業内容Webスクレイピング
技術環境言語: NodeJS – 環境: AWS(Lambda, S3)
スキル【必須】
・言語問わず、スクレイピングツールの開発経験
・Webアプリケーションの開発経験(1年以上)
【歓迎】
・NodeJSの開発経験(2年以上)
・AWSを用いた開発経験
【優遇】
・AWSの中でも特にLambdaやS3を用いたツールやアプリケーションの開発経験
・AWSにおいて適切な権限設定が行える
・Serverless Frameworkなど、サーバレスアプリケーションの開発経験

 

出典:クラウドワークス

案件名仮想通貨のサインシステム、自動売買システムを持っている方、運用できる方を募集します。
契約金額30~50万円
作業内容仮想通貨のサインシステム、自動売買システムの運用
スキル【必須】
BO,FX,仮想通貨、その他の取引実績及びトレードスキル

出典:クラウドワークス

案件名※フルリモート可※ 【 Rails 】基幹システムのサーバサイド開発
契約金額50~100万円
作業内容基幹システム(商品管理・買取査定システム)のサーバサイド開発
使用ツールDocker、Git、Github、Jira、Slack
スキル・Ruby on Rails の開発経験4年以上
・チームでの開発経験
・テストコードを書く習慣

デザイナー

デザイナーが受注できる案件の単価は、約1,500円~200万円です(参考:クラウドワークス)。

受注可能な仕事には、以下のものがあります。

ホームページ制作・Webデザインホームページ作成
ウェブデザイン
WordPress制作・導入 など
デザイン ロゴ・バナー・イラスト
印刷物・DTPデザイン
キャラクター・アイコン・アニメ など

Webはもちろん、通常のデザインの仕事も幅広く募集されています。

実際に発注されている案件は、以下のとおりです。

出典:クラウドワークス

案件名会員向け動画学習サイト・システムの構築
契約金額30~50万円
作業内容コーポレートサイトの制作

 

出典:クラウドワークス

案件名ワードプレスでの新規コーポレートサイト制作
契約金額30~50万円
作業内容デザイン、コーディング、レスポンシブ対応、システム構築
3ページ程度

 

出典:クラウドワークス

案件名【40,000円〜/件】スポーツを題材にした原稿の漫画化【継続依頼 / 詳細指示有】
契約金額30~50万円
作業内容YouTube漫画動画のイラスト20枚制作

ライター

ライターが受注できる案件の単価は、0.1~3円です(参考:クラウドワークス)。

ライターの仕事には、以下のものがあります。

ライティング・記事作成ブログ記事作成
レビュー・口コミ
シナリオ作成 など

ライターの単価は、書いた文章のうち一文字あたりの金額を指して文字単価といいます。文字単価の相場は一文字1円といわれており、クラウドワークスでもおおむね相場どおりの金額で受注可能です。

しかし中には1円を下回る案件も存在し、「クラウドワークスは低単価で稼げない」という評価の要因となっています。

確かに低単価案件は数が多いですが、コツコツ実績を積み上げることで、相場と同じ、もしくは相場以上の案件を受注できるようになるはずです。

以下は、募集されている案件の一部です。

出典:クラウドワークス

案件名【1記事3,500円!】お酒に関する記事を書くライター募集! 
文字単価1.1円
作業内容プレゼント用お酒の記事作成
文字数2,000~3,000文字

 

出典:クラウドワークス

案件名【ゲーム会社で勤務経験のある方】勤務していた会社の口コミ文章作成をお願いします
文字単価0.9円
作業内容勤務していたゲーム会社の口コミ文章の作成
文字数1.000文字

 

出典:クラウドワークス

案件名【急募】ライター経験者歓迎!マザーズバッグメーカーの社長にインタビューをして記事を作成する(ライティング)お仕事
文字単価2円
作業内容マザーズバッグメーカー社長のインタビュー記事作成
文字数3,000文字

CrowdWorks(クラウドワークス)

無料会員登録をして仕事を探そう!

クラウドワークスのクチコミや評判

ここからは、Twitter上のクチコミや評判をみていきましょう。

クラウドワークスの良いクチコミ

まずは良いクチコミからご紹介します。

初回の単価は低くなりがちだが、案件を得ると言う観点においてはかなりいいと思う。受注数を増やした後に単価をあげればいいのでまずは提案してみる!

出典:Twitter ※一部抜粋して引用

未経験の人に教えてくれる案件もあるから、スキルを学ぶと言う面では良い
数万円では収まらない価値がある

出典:Twitter ※一部抜粋して引用

クラウドワークスなら初心者・未経験者でも歓迎の案件があるし、仕事をしながらスキルも身につく。
最初は低単価の仕事しかないが、能力が上がれば単価の高い仕事も受けられるようになる。

出典:Twitter ※一部抜粋して引用

クラウドワークスは、フリーランス初心者や未経験者向けである、というクチコミが多くみられました。

スキル・実績0でも可能な案件を引き受ける→
仕事をこなしていく上でスキルや実績を身につける→
身につけたスキルや実績を提示し、高単価案件に応募する

というサイクルを生み出せれば、自然とレベルアップできますよ。

フリスタ
フリスタ
フリーランスとして活動し始めたばかり、という人は、修行期間と考えてひたすら仕事をこなしましょう!

クラウドワークスの悪いクチコミ

続いては、悪いクチコミです。

スキルがないとまったく仕事がないなと思った
アルバイトした方が良くね?という案件が多すぎる

出典:Twitter ※一部抜粋して引用

クラウドワークス以前何件か利用したけど
あまりの単価の安さに辞めたな…

出典:Twitter ※一部抜粋して引用

クラウドワークスの手数料、なかなか痛い 時給めっちゃ下がる

出典:Twitter ※一部抜粋して引用

  • 思ったよりも稼げない
  • 手数料によって得られる報酬がさらに少なくなる

など、金銭に関するクチコミが多くみられました。またそれ以外にも、

クラウドワークスで何回か仕事した事がある。
仕事の打診があったクライアントが急に音信不通になる事もあり、
顔が見えない相手にはどうもリアルな感覚が乏しいのか、自分には合わず辞めてしまった

出典:Twitter ※一部抜粋して引用

出会ったクライアントに問題があった、という声もあがっています。クラウドワークスでは対面での取引がほとんどなく、中には責任感に欠ける態度の利用者もいるようです。

ただそういったクライアントばかり、というわけではないので、連絡が急に途絶えてしまったなどの場合には、あまり深く考えすぎず気持ちを切り替えていきましょう。

クラウドワークスの登録方法

さっそくクラウドワークスを利用したい、という方のために、クラウドワークスの登録方法をご紹介します。登録に必要な手順は、以下の3つです。

①公式サイトへアクセスする
②メールアドレスもしくはアカウントを登録する
③基本情報を登録する

①公式サイトへアクセスする

クラウドワークスの公式サイトへアクセスしましょう。

出典:クラウドワークス

ページ右上、もしくは下部のボタンを押します。

②メールアドレスもしくはアカウントを登録する

出典:クラウドワークス

登録方法は以下の2つから選択できます。

①メールアドレス
②各種サービスのアカウント(Facebook、Yahoo!、Google)

今回は①のメールアドレスで登録した、と仮定して説明します。

即時~数分後に、登録したメールアドレス宛に登録完了メールが届きます。記載されているURLをクリックしてください。

③基本情報を登録する

登録ページに飛んだら、基本情報を入力していきます。

出典:クラウドワークス

まずクラウドワークスを利用するうえで必須となる、

ユーザー名、メールアドレス、パスワード

を入力します。ユーザー名は登録後に変更できませんが、システム上に表示される名前は自由に設定できます。

出典:クラウドワークス

続いては

  • 主な利用方法(仕事を受注するか、依頼するか)
  • 生年月日
  • 職種

を選択、入力していきます。なお職種については大まかな分類を選んだあと、詳細な職種を選べるようになっています。例えばエンジニア、デザイナー、ライターを選んだ際に選択可能な職種は、以下のとおりです。

エンジニア・システムエンジニア(SE)
・プログラマ(PG)
・プログラマ(スマートフォン)
・iOSアプリエンジニア
・Androidアプリエンジニア
・ITコンサルタント
・ネットワークエンジニア
・サーバーエンジニア、
インフラエンジニア
・データベースエンジニア
・デスクトップアプリ・業務アプリ開発者
・テスター
・プロジェクトマネージャー(PM)
・その他エンジニア
デザイナー・グラフィックデザイナー
・イラストレーター
・Webデザイナー
・工業デザイナー、
インダストリアルデザイナー
・エディトリアルデザイナー
・プロダクトデザイナー
・DTPオペレーター・DTPデザイナー
・クリエイティブディレクター
・ゲームデザイナー
・装丁家・ブックデザイナー
・その他デザイナー
ライター・ライター・編集
・コピーライター
・編集者・雑誌編集者
・書籍編集者・ブックライター
・テクニカルライター

自身のスキルや、受注したい仕事に合わせて選びましょう。

出典:クラウドワークス

さらに

  • 個人か法人か
  • 名前及びふりがな
  • 性別
  • 郵便番号
  • 都道府県
  • 住所

を入力していきます。名前や住所は源泉徴収の際に必要となるので、必ず正しく入力してください。これらの情報は非公開なので、「個人情報を見られたくない…」という方でも安心です。

最後に「利用規約、個人情報保護方針に同意する」「私はロボットではありません」の項目にチェックを入れて内容を確認すれば、登録が完了します。

CrowdWorks(クラウドワークス)

無料会員登録をして仕事を探そう!

クラウドワークスで仕事を獲得するコツ 

クラウドワークスへの登録が完了すれば仕事を探せますが、すぐに条件の良い案件を受注できるとは限りません。

クライアントからの信用を得て受注率を上げるために、以下の4点を実践してみましょう!

  • プロフィールを充実させる
  • 本人確認書類を提出する
  • NDAを締結する
  • 応募時の文面に気をつける

プロフィールを充実させる

登録時の基本情報だけでは、あなたが

  • どのような人柄なのか
  • どういった経歴があるのか
  • 具体的に何ができるのか

という情報がクライアントに伝わりません。

フリスタ
フリスタ
発注者側の立場で考えれば、素性が分からない人に大切な仕事を任せよう、とは思えないですよね。

以下の情報を登録し、プロフィールをしっかりと作りこみましょう!

  • 自己PR
  • 画像
  • スキル
  • 経歴、ポートフォリオ

自己PR

出典:クラウドワークス

自身のPRポイントを、文章形式で自由に記述できます。

簡単な自己紹介、これまでの経歴、稼働可能な時間(週、月)

などに加え、

  • 成果物の質に自信がある
  • スピーディーに納品できる
  • 誰にも負けない得意分野がある

など、自分に仕事を依頼するメリットをアピールしましょう。

なおフリーランスとしての経験が浅くても、その旨を自己PRに書かないようにしましょう。責任をもって仕事をし、労働の対価として報酬を得ることに対して、経験の有無は関係ないからです。

クライアントに「ちゃんと仕事をしてもらえるのか」という不安を抱かせてしまうと、仕事を任せてもらえません。

フリスタ
フリスタ
せっかくの受注チャンスを逃さないためにも、「初心者」「未経験」といった文言は盛り込まないことをおすすめします! 

画像

出典:クラウドワークス

アイコンとなるプロフィール画像を設定できます。初期設定のままでも問題ありませんが、プロフィール画像はクラウドワークス上での自身の「顔」となる大切な要素です。

仕事への意欲を示すためにも、

  • 自分の顔写真
  • 自分の似顔絵
  • 動物や植物などの写真

など、人柄や個性がイメージできる画像に変更しておきましょう。

スキル

出典:クラウドワークス

WordやExcel、Photoshopなど扱えるツールやプログラミング言語など、具体的なスキルを登録できます。

レベル「初心者」~「エキスパート」の5段階から選択
経験年数「半年未満」~「5年以上」の5段階から選択
備考文章で記述 

などの情報も入力できるので、できるだけ多くのスキルを登録しておくことで、自分のできることをアピールしやすくなりますよ。

経歴、ポートフォリオ

出典:クラウドワークス

これまでの詳細な経歴や、ポートフォリオを登録できます。

期間、会社名、役職/役割、チーム人数

など、携わってきたプロジェクトの情報を記載することで、あなたの実力が伝わりやすくなるはずです。

またポートフォリオとなる作品があるなら、参考URLや添付ファイル欄も埋めておきましょう。

本人確認書類を提出する

クラウドワークスに限らず、クラウドソーシングサイトでは、顔の見えない相手とやり取りすることになります。

ネット上での取引ということもあり、クライアントには「きちんと納品してもらえるのか」という不安がつきまとうものです。

利用者の安心・安全に配慮するため、クラウドワークスでは、本人確認が可能な各種書類の提出を推奨しています。

提出可能な書類は以下のとおりです。

  • パスポート
  • 運転免許証
  • 健康保険証+住民票
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書

上記書類をアップロードし、申請します。


出典:クラウドワークス

申請が通ると、ステータス画面の本人確認欄に「済」と表示されます。本人確認が済んでいる、というだけでクライアントから得られる信用も格段に上がります。

アップロードや申請は短時間で完結するので、クラウドワークスへ登録したら、本人確認書類も提出してしまいましょう。

NDAを締結する

クラウドワークスとのNDA締結も、受注率を高める手段の一つです。

NDAとは

仕事を進めるうえで入手した機密事項を、第三者に漏らさないことを約束します。秘密保持契約、とも呼ばれています。

NDAを締結してないと、

  • 機密性が高く好条件な仕事を受注できない
  • NDAオプション付きの案件は、仕事内容を閲覧できない

などの制限があるため、より多くの仕事を受注していきたいのであれば、手続きしておいた方がよいでしょう。

出典:クラウドワークス

手続きは、NDAの概要を読み、ページ下部の「NDAを締結する」をクリックすればOKです。なお本人確認が完了していないと手続きできないので、先に本人確認書類の提出を済ませておきましょう。

応募時の文面に気をつける

案件への応募時には、自己PRや必要事項を記述して、クライアントへアピールします。

このとき、

  • プロフィール文をコピペしない
  • クライアントからの質問にきちんと答える

ことを心がけましょう。

プロフィール文をそのまま使ってしまうと応募動機を書けず、クライアントに「仕事に対する意欲がない」と思われてしまうでしょう。

また必要事項が提示されているにもかかわらず記載されていないと「文章が読めていない」と判断され、悪い印象を与えてしまいます。

複数の応募文をそれぞれ異なる内容にするのは、大変手間のかかる作業です。しかしクライアントから信用を獲得し、受注率を上げるためには、仕事に対する思いや必要事項をしっかり伝えることが大切です。

フリスタ
フリスタ
一つひとつの応募文に気を配ることで、仕事を丁寧にこなせる、というアピールにもつながります。

CrowdWorks(クラウドワークス)

無料会員登録をして仕事を探そう!

まとめ 初心者向けにクラウドワークスを徹底解説!副業やフリーランスに最適!メリットや仕事獲得のコツとは?

今回は、クラウドワークスを利用するメリットや注意点、職種別の単価、登録方法などについてお伝えしました。クラウドワークスのメリットと注意点を、まとめておきます。

クラウドワークスのメリット
  • リモートが基本なので完全在宅も可能
  • 仮払いシステムで確実に報酬を受け取れる  
  • 案件数や発注者が多い
  • スキルがなくても受注できる 
  • 実績を積むと直接依頼されることも

クラウドワークスの注意点
  • 専門性の低い仕事は単価が安い
  • クライアントの質に差がある
  • 各種手数料がかかる

クラウドワークスはフリーランスとしての実績作りに最適で、空いた時間にまとまった金額を稼ぎたい人にもおすすめです。

また契約書や請求書の作成、案件探しをする必要がないなど、フリーランスの悩みを解消してくれるプラットフォームといってよいでしょう。

フリスタ
フリスタ
クラウドワークスは無料で利用できるので、この機会に登録して仕事を探してみることをおすすめします!

CrowdWorks(クラウドワークス)




無料会員登録をして仕事を探そう!

ABOUT ME
アバター
塩屋 あにか
愛知県在住のフリーライターです。フリーランスとしての活動から得た知識と経験をもとに、役立つ情報を発信していきます。