フリーランスエージェント

Free Engineer Officeを徹底調査!メリットやデメリットを解説【フリーランスエンジニアにオススメ】

「Free Engineer Officeってエージェントが気になるんだけど、どんな人におすすめなんだろう?」

「Free Engineer Officeの利用にはどんなメリットやデメリットがあるのか教えてほしい」

「Free Engineer Officeの案件はどのようなものがあるのか知りたい」

この記事は、上記のように考えているエンジニアの人に向けて書かれています。

フリーランスエンジニアの人にとっては、エージェント選びはとても重要です。

案件探しなどの業務をエージェントに任せることで、本来の仕事に集中できるなどのメリットを得られるからです。

今回はFree Engineer Office(フリーエンジニアオフィス)について知りたい、というエンジニアの方のために、おすすめポイントや利用するメリット、デメリットなどをご紹介します。

フリスタ
フリスタ
この記事を読めば、Free Engineer Officeがどのような特徴をもつエージェントなのかを理解できますよ。

>Free Engineer Office|フリーランスエンジニア向け求人サイト

 

フリーランス_エージェント
10年目のフリーランスがおすすめのエージェントとは?ランキング形式で徹底比較!現役フリーランスがランキング形式で徹底比較!おすすめのフリーランスエージェントとは?スキルや収入をアップするために、フリーランスエージェントを利用してみませんか?...

Free Engineer Officeとは?


Free Engineer Office(フリーエンジニアオフィス)は、株式会社コンピュータプラネテックスが運営するエンジニア向けエージェントです。

「フリーランスエンジニアのキャリアアップを応援」と題されているとおり、実務経験が浅くても応募できる案件があるため、段階的にキャリアを積むことが可能です。

またフォロー体制を万全に整えているので、エンジニアごとに最適な仕事を紹介してくれますよ。

>Free Engineer Office|フリーランスエンジニア向け求人サイト

Free Engineer Officeはこんな人におすすめ!

Free Engineer Oficeはこんな人におすすめのエージェントです。

  • 現状より収入を高くしたい
  • 応募できる案件が多い方がいい 
  • 充実したサポートを受けたい
  • 首都圏で働きたい
フリスタ
フリスタ
具体的な解説は、以下の章で述べていきます!

>Free Engineer Office|フリーランスエンジニア向け求人サイト

Free Engineer Officeを利用するメリット

ここではFree Engineer Officeを利用することで得られるメリットを4つ紹介します。

利用を検討している人は、事前にどのようなメリットがあるのかを把握しておきましょう。

中間マージンが少ないため高収入を得られる

エージェントを利用するにあたり、どのくらい稼げるのかは気になるところですよね。

Free Engineer Officeでは中間マージンを可能な限り少なくしているので、その分得られる収入も高くなります。

中間マージンの削減要因は以下の2つです。

  • 企業との直取引
  • 就業先への常駐がメイン

別の業者を介したりせず、エージェントとクライアントが直接交渉するので、マージンの削減に成功しているのです。

もちろん手数料が低いだけではなく、案件の単価自体も高いものばかりなので、より多くの収入を得られます。

さらにFree Engineer Officeは独自の評価制度を設けているため、技術の高さが報酬金額にそのまま反映されます。

フリスタ
フリスタ
自分のスキルが正当に評価されるのであれば、仕事に対するモチベーションも向上しますよね!

他のエージェントを利用していて

フリピヨくん
フリピヨくん
スキルと収入が釣り合ってないなあ……

と感じている人は、Free Engineer Officeの併用も検討してみましょう。

毎日300件以上の新規案件がある

Free Engineer Officeには、常に300件以上の新規案件が用意されています。

そのため得意分野やスキル、希望条件に合った案件を探しやすくなるのです。

エージェントによっては、応募を締め切った案件を載せたままにしているところも存在します。

フリピヨくん
フリピヨくん
応募したにもかかわらず受け付けてもらえないのでは、時間をムダにしてしまいますよね……。

Free Engineer Officeでは新しい案件が毎日登録されるので、効率よく仕事を探せますよ!

フリスタ
フリスタ
どのような案件があるのかは後述の「Free Engineer Officeにはどんな案件がある?」にて紹介しています。

営業担当と営業アシスタントがサポートしてくれる

フリーランスエンジニアには

  • 自分に合った案件を見つけられない
  • 面談の日程調整に時間をとられる
  • 単価交渉がうまくいかない

という悩みがつきものですよね。

Free Engineer Officeはサポートが充実しているので、上記の悩みをすぐに解決できます。

その理由は、営業担当者と営業アシスタントによる2人体制を採用しているから。

担当者とアシスタントが連携をとることで、より満足度の高いサポートを可能にしているのです。

案件探しや日程調整、単価交渉など面倒な手続きを任せられますし、分からないことがあったら相談に乗ってくれます。

フリスタ
フリスタ
そのためフリーランスとして活動し始めたばかり、もしくはエージェントの利用経験が少ない人でも、安心して利用できますよ。

優良案件を見つけられる可能性がある

Free Engineer Officeは比較的新しいサービスのため、他のエージェントよりも利用者が少ない、と考えられます。

そのためライバルに先んじて優良案件を見つけやすい、というメリットがあります。

条件の良い仕事は応募者も多く、実績の乏しい人はなかなかチャンスに恵まれません。

しかし利用者自体が少なければ、応募数も減るので、それだけ採用される確率も高くなるでしょう。

フリピヨくん
フリピヨくん
Free Engineer Officeの利用は、フリーランスとしての実績が少ない人にもおすすめです!

>Free Engineer Office|フリーランスエンジニア向け求人サイト

Free Engineer Officeを利用するデメリット

利用するメリットの多いFree Engineer Officeですが、当然デメリットも存在します。

ここからはFree Engineer Officeを利用することで生じるデメリットを3つ説明します。

最初にデメリットを知っておくことで、想定外のトラブルも少なくなるはずです。

最初からテレワークはできない

Free Engineer Officeでは、常駐の仕事からスタートします。

そのため最初から在宅での仕事はできません。

Free Engineer Officeと業務委託契約を結ぶか、契約社員として登録する。

Free Engineer Officeもしくは就業先への常駐からスタート。

実績を作ることで、在宅での仕事も可能になる。

以上が仕事の簡単な流れです。

必ず一度は常駐を経験しなければならない、という点はテレワークを希望する人にとって大きなデメリットといえるでしょう。

しかしエージェントとの信頼関係を築くためには、実際に顔を合わせて働くのが一番です。

また案件によっては、以下の画像が示すとおり将来的に在宅可能なものもあります。

就業先でどのような人が働いているのかが分かっていれば、テレワーク時のコミュニケーションがとりやすくなるはずです。

フリピヨくん
フリピヨくん
仕事をスムーズに進めるためにまずは常駐での就業が必要と考えれば、抵抗は少なくなるのではないでしょうか?

首都圏で働ける人しか利用できない

Free Engineer Officeを利用するためには、以下の条件を満たす必要があります。

  • 首都圏に住んでいる
  • 首都圏への通勤が可能

この条件は、公式サイトにも明記されています。

条件を満たしていない場合はそもそも登録できないようになっているので、注意してください。

フリスタ
フリスタ
Free Engineer Officeは東京近郊に住んでいる、将来的に東京で働きたい、と思っている人向けのエージェントといってよいでしょう。

支払いサイトやマージンなどの情報が非公開

Free Engineer Officeの公式サイトでは、以下の情報を確認できません。

  • 支払いサイト
  • マージン率
  • 応募できる案件全て

登録する前にこれらの情報を知りたい人は、少々不安を覚えるかもしれませんね。

Free Engineer Officeでは、すぐに就業できなくても登録及び相談が可能です。

分からないことや気になることがあれば、サイトに登録して担当者からの連絡を待つか、実際に問い合わせてみましょう。

登録フォームや問い合わせ先は以下のリンクからどうぞ。

>Free Engineer Office|フリーランスエンジニア向け求人サイト

Free Engineer Officeにはどんな案件がある?

ここからはFree Engineer Officeが取り扱う案件の特徴をご紹介します。

公式サイトでは全ての案件を閲覧できるわけではありませんが、「求人情報」ページにて50件分の情報を確認できます(2021年2月時点)。

そこから分かることを独自にまとめたので、一つずつみていきましょう。

平均単価は65.5万円

案件の単価を調査したところ、以下のことが分かりました。

平均単価:65.5万円
最高単価: 100万円
参考:Free Engineer Office公式サイト

高単価を謳う「テクフリ」や「ギークスジョブ」など、他のエージェントの平均単価も65万円です。

そのためFree Engineer Officeが取り扱う案件も高単価なものが多い、といってよいでしょう。

「スキル見合い」となっている案件もあるので、技術によっては平均より高い単価を得ることも可能です。

ただし「求人情報」で確認できる案件は、ほんの一部でしかありません。

フリピヨくん
フリピヨくん
さらに単価の高い案件を希望する場合は、登録して担当者に直接問い合わせることをおすすめします!

業務内容の幅が広い

Free Engineer Officeは、フリーランスエンジニア全体を応援するエージェントです。

そのため要件定義に始まり設計、ディレクション、実装など取り扱っている業務の幅が広いことを特徴としています。

仕事内容が限定されていないので、自身の今のスキルや将来的に獲得したい技術に合った案件を探しやすいでしょう。

40~50代でも応募できる案件がある

ベテランエンジニアの方にとっては、案件の年齢制限がネックになることも多いのではないでしょうか。

フリピヨくん
フリピヨくん
スキルやノウハウを生かせそうな仕事を見つけても、年齢が原因で応募すらできないのは非常にもったいないですよね……。

Free Engineer Officeでは下の画像のように、40~50代でも応募できる案件が用意されています。

そのため年齢を気にすることなく、長期的なキャリア形成が可能です。

以下は掲載されている案件の情報です。どのような条件が提示されているのか参考にしてみてください。

Free Engineer Officeの登録方法

ここからはFree Enginerr Officeへの登録方法を説明します。

フリスタ
フリスタ
登録は簡単なので、5分で完結しますよ!

①公式サイトへアクセス

まずはFree Enginerr Officeの公式サイトへアクセスしましょう。

「技術者登録はこちら」と書かれたボタンを押すと、技術者登録フォームへ移動します。

②登録フォームで必要な情報を入力

プロフィールやスキルなどを入力していきます。

プロフィール情報は以下の入力が必須です。

  • 名前及びフリガナ
  • 年齢
  • 性別
  • 住所
  • メールアドレス
  • 最寄り駅
  • 実務経験
  • 作業開始可能日
  • 希望職種(開発もしくはインフラ・運用保守など)

スキルとして登録可能な言語は以下のとおり。

  • Java
  • PHP
  • JavaScript
  • Python
  • Ruby (Ruby on Rails)
  • Swift
  • C++
  • C#
  • Visual Basic
  • R
  • Go

経験年数も登録できるので「1年未満」「1年以上~3年未満」「3年以上」の中から選んでください。

その他の言語や扱えるDBやAWSの入力欄もあるので、必要に応じて記載しておきましょう。

またインフラエンジニアの人は業務内容も聞かれます。

  • サーバの設計、構築
  • サーバ運用、管理、保守
  • クライアントの設定、サポート
  • ネットワークの設計、構築、監視
  • DB構築、運用、チューニング

スキルと同様に経験年数も登録可能です。上記4つについてはWindows、Unixなどの開発環境を選択してください。

また自己PRや希望する条件があれば、専用の欄があるので記入しておきましょう。

最後に「利用規約」及び「個人情報の取り扱いについて」を確認したら、「送信する」ボタンを押してください。

これで登録が完了します。

③担当者との面談及び案件の紹介

登録完了後に担当者から連絡がきたら、希望する働き方や勤務条件などをしっかり伝えましょう。

担当者との面談がすんだら案件を紹介してもらえます。

紹介先の企業との面接を終えたら就業開始です。

フリピヨくん
フリピヨくん
すぐに就業できない場合でも案件情報をメールマガジンで知らせてもらえるので、登録だけすませておくことをおすすめします!

>Free Engineer Office|フリーランスエンジニア向け求人サイト

まとめ Free Engineer Officeを徹底調査!メリットやデメリットを解説【フリーランスエンジニアにオススメ】

今回はFree Engineer Officeのメリットやデメリット、どのような案件があるのかをお伝えしました。

以下は内容のまとめです。

Free Engineer Officeとは?

Free Engineer Officeは「フリーランスエンジニアのキャリアアップを応援」する求人サイト

Free Engineer Officeはこんな人におすすめ
  • 現状より収入を高くしたい
  • 応募できる案件が多い方がいい 
  • 充実したサポートを受けたい
  • 首都圏で働きたい
Free Engineer Officeのメリット
  • 中間マージンが少ないため高収入を得られる
  • 毎日300件以上の新規案件がある
  • 営業担当と営業アシスタントがサポートしてくれる
  • 優良案件を見つけられる可能性がある
Free Engineer Officeのデメリット
  • 最初からテレワークはできない
  • 首都圏で働ける人しか利用できない
  • 支払いサイトやマージンなどの情報が非公開
Free Engineer Officeの案件の特徴
  • 平均単価は65.5万円
  • 業務内容の幅が広い
  • 40~50代でも応募できる案件がある

フリーランスエンジニアとして働き続けるためは、自身のスキルが最も大切ですが、希望する案件をどのように探すか、という点も非常に重要です。

Free Engineer Officeは新しいサービスのため、今のうちに登録しておけば優良案件を見つけやすくなります。

フリスタ
フリスタ
条件の良い仕事内容には応募者が殺到しすぐに締め切られてしまうため、利用者の少なさは大きなメリットといえるでしょう。

今回の記事を参考に、Free Engineer Officeの利用をぜひ検討してみてください。

>Free Engineer Office|フリーランスエンジニア向け求人サイト

ABOUT ME
塩屋 あにか
愛知県在住のフリーライターです。フリーランスとしての活動から得た知識と経験をもとに、役立つ情報を発信していきます。
フリーランスエンジニア向けエージェントの紹介

フリーランスエンジニアの方へ

  • 自分のスキルをもっと生かしたい!
  • 高単価の案件に挑戦したい!
  • 収入を安定させたい!

そんなお悩みはありませんか?

フリーランス向けの案件紹介エージェントに登録してみましょう!

登録も利用も無料で、案件を紹介してもらったり、契約を代行してもらえますよ。詳しくは下記の記事を読んでみてね!

フリーランス_エージェント
10年目のフリーランスがおすすめのエージェントとは?ランキング形式で徹底比較!現役フリーランスがランキング形式で徹底比較!おすすめのフリーランスエージェントとは?スキルや収入をアップするために、フリーランスエージェントを利用してみませんか?...