フリーランス入門

フリーランスはブログを始めよう!売上アップにつながるブログ運営方法を詳しく解説

フリーランス ブログ

「フリーランスになるならブログをやったほうがいいって聞くけど、どうしてだろう?」と疑問に思う人は多いでしょう。 

事実、フリーランスをしながら自分のブログを運営している人はたくさんいます。しかし、ブログ運営を途中で挫折してしまう人も多くいます。

今回は、フリーランスがブログ運営を行うメリットや挫折しないための対策について、ご紹介します。

Contents

フリーランスがブログを運営するメリットは?

フリーランスであれば、自分のブログを持つことをオススメします。
ブログ運営を行うメリットは、以下の通りです。

・ポートフォリオになり、収入アップにつながる

・ブログの検索流入経由で仕事を獲得できる

・アフェリエイトなどの副収入を得られる

・ライティング力が上がる

順番に解説します。

ポートフォリオになり、収入アップにつながる

フリーランスになると、クライアントが募集している仕事の応募をする際、ポートフォリオ(仕事の実績や経験を一覧できるようにしたもの)を求められることが多くあります。

仕事を請け負った経験がなくても、自分のブログがあれば、ポートフォリオとして提示が可能です

茜
例えば、あなたがWEBライターであれば、ブログを通してどんな記事を書くのかをクライアントに知ってもらえます。

また、WordPress(ワードプレス)というソフトウェアを使ってブログを運営すると、WordPressが使えることをアピールできます

「それならWordPressで記事を公開するまで任せたい」と報酬を上げてもらえるケースもあり、収入アップに繋がるので、オススメです。

ブログの検索流入経由で仕事を獲得できる

ブログはフリーランスにとって大切な営業ツールです。

クライアントは、あなたのブログを見つけて「分かりやすいな」「詳しく書かれているな」と感じたら「自社でも記事を書いてほしい」と仕事を依頼することがあります

例えば、ライターの仕事をしている人が、ライティングのノウハウについてのブログを書いていたところ、クライアントの目に留まり、ライター講師をお願いされたケースがあります。

アフィリエイトなどの副収入を得られる

アフィリエイトとは、記事の中で企業の商品やサービスを紹介して、リンク(クリックすると別のページにジャンプできる箇所)を貼っておき、読者がそのリンクをクリックしたり、実際に商品を購入したりすると、報酬がもらえる仕組みのことです。

茜
アフィリエイトを貼りたい場合は、A S P(広告仲介業者)を登録しましょう。

初心者の方にオススメのA S Pは、以下の通りです。

・A8.net
・バリューコマース
・もしもアフィリエイト

全て無料で登録できるので、ブログを作ったら、ぜひ登録してみてください。

ライティング力が上がる

 ブログを書いていると「どうしたらもっと分かりやすく伝えられるだろう」「どうしたらもっとたくさんの人に読んでもらえるだろう」と悩むようになります。

すると、分かりやすい文章の書き方を学んだり、ブログのP V数(読者がページを閲覧する回数)の増やし方を調べたりするようになります。

結果的にライティングやマーケティングの勉強になり、フリーランスとして大切な知識を学ぶことができます。

フリーランスがブログを挫折しない方法

「ブログを書くメリットは分かったけど、すぐに挫折しないか心配・・」と感じた人もいるのではないでしょうか。事実、ブログを始めてもすぐに辞めてしまう人は多くいます。

そこで

・ブログを挫折する人が多い理由

・ブログを挫折せずに継続する方法

について解説します。

ブログを挫折する人が多い理由とは

ブログを挫折する理由は、以下の通りです。

・短期間で成果が出ないから

・ブログを書く時間を作れないから

・モチベーションがなくなったから

・書くネタがなくなったから

一つずつ内容を確認してみましょう。

理由1:短期間で成果が出ないから

自分のブログを多くの読者に見てもらうためには、自分のブログを検索結果の上位に表示させる必要があります。

なぜなら、何かのキーワードで検索してきた読者は、検索結果を2〜3ページまでしか見ないからです。

自分のブログを上位表示させるためには、インターネット上にあるページを巡回している「クローラー」と呼ばれるGoogleのAIロボットに、以下のような評価をされる必要があります。

・検索キーワードにマッチしている内容か

・読者の悩みやニーズに対して有益な情報があるか 

・ガイドラインに違反していないか 

など。

この評価が出るまでには、約3ヶ月〜半年程かかると言われています。

Googleが検索結果の順位づけをするときの評価基準の詳細は、以下のリンクでチェックしてみてください。どんなことを重要視しているのか分かります。

E-A-Tとは?Googleが重要視する3つのSEO評価基準

理由2:ブログを書く時間を作れないから

ブログが本業でない場合、限られた時間でブログを執筆する必要があります。

茜
さらに、ブログを始めたばかりの頃は、執筆に時間がかかります。 

ブログの収益7桁を達成しており、ブロガーとして有名なマナブさんでさえ、最初はブログの執筆に時間がかかっています。

出典:https://twitter.com/manabubannai/status/958699364997672960

使える時間を上手に活用し、ブログの執筆を後回しにしない工夫が必要です。

理由3:モチベーションがなくなったから

「資格勉強をコツコツ続けて合格した」「仕事を受注して報酬を得られた!」のようなゴールは、ブログの場合、すぐに見えません。

茜
そのため、ブログで何百万、何千万と稼いでいるブロガーさんの多くが「2年間放置してしまった」「半年間休んでしまった」などと話しています。

ブログ運営の成功者でさえ、高いモチベーションを保ちつつ、ブログを投稿し続けることは難しいのです。

理由4:書くネタがなくなったから

自分が持っている知識だけでブログを書いていると、いずれネタが尽きてしまいます。 ネタを絶やさず、読者に継続的にブログを読んでもらうためには、以下のことが重要です。

・読者がどんなワードで検索して、何を知りたがっているのかを把握する

・読者の悩みやニーズに対して、分かりやすく有益な記事を書く

誰も知りたがっていない、ニーズがない記事はほとんど読まれません。

執筆内容は慎重に選ぶ必要があります。

ブログを挫折せずに継続する方法

ブログを挫折してしまう理由について解説しましたが、「ブログは短期間で結果が出ないし、モチベーションを保ったまま続けていくことは難しそうだな」と感じたのではないでしょうか。

茜
そこで、ブログ運営を挫折せずに継続する方法をご紹介します。

その方法は、以下の通りです。

・すぐに結果を出そうと思わない

・ブログを書く時間を確保する

・モチベーションを維持する

・ネタ切れをなくす

 一つずつ順番に解説します。

対策1:すぐに結果を出そうと思わない

ブログで収益を出すには時間がかかります。 以下はブログ歴5 年で、ブログ収益を数千万円稼いでいるブロガーさんのコメントです。

僕が月100万円稼ぐまでの道のりは以下の通りです。

ブログで月100万までの軌跡

月3000円:500時間

月3万円:1000時間

月20万円:2700時間

月150万円:4000時間

月3万円稼ぐまでに1000時間も要しています。時給1000円で働いていれば100万円稼げちゃいますよ(笑)

もちろん僕よりも速くより大きく稼ぐ人もたくさんいると思いますが、平均的に見てもこれくらいの時間はかかると思います。

引用:【超本質】ブログで収入を稼ぐ8つの仕組みを公開【収益格付け表あり】

https://www.colorfulbox.jp/media/earn/ 

ブログは、「年単位」で長期的に成長していくものだと思っておくと良いでしょう。

対策2:ブログを書く時間を確保する

ブログを書く時間を確保する方法は、以下の通りです。

・早起きをして、朝活としてブログの執筆時間を取り入れる

・「歯磨きをする前に書く」、「空いている休日の朝に書く」など、ブログ執筆のマイルールを決める

・移動時間やちょっとした休憩時間など、スキマ時間を活用する 

意識的に日々の活動の中に、ブログを執筆する時間を取り入れることで、後回しを避けられます。

対策3:モチベーションを維持する

頑張ってひたすら更新していると、疲れが溜まってモチベーションが落ちてしまいます。 そんなときは、1日休みを設けるなど、メリハリを持つことが大切です。

茜
オススメの方法は、中途半端な状態で一旦、執筆を中断しておくことです。

執筆を中途半端にしておくと、気持ちがスッキリしないので、また再開するときにスムーズに取りかかりやすくなります。

対策4:ネタ切れをなくす

ネタがなくなってきたら、新たなネタ探しをしましょう。

 以下の2ステップがオススメです。

ステップ1:関連キーワードを見つける

ステップ2:該当するキーワードについて解説できるよう、情報をインプットして執筆する

ステップ1:関連キーワードを見つける

ブログは、読んでくれる読者がいて成り立つものです。読者がどんな悩みを抱えて、検索しているのか調べてみましょう。

茜
ラッコキーワードを使うと、読者が検索している「関連キーワード」を調べることができます。

関連キーワードとは、検索エンジンに調べたい単語を入力したときに出てくる候補ワードのことです。

ラッコキーワードに自分が書きたい記事のキーワードを入力すると、読者が検索している関連キーワードがたくさん出てきます。

自分が書けそうなものを見つけたら、実際にそのキーワードでどんな記事が書かれているのか、検索結果の上位に表示されているサイトを見てみましょう。

ステップ2:該当するキーワードについて解説できるよう、情報をインプットして記事を執筆する

ネタが見つかったら、必要な情報を調べたり、勉強したりして、記事を執筆しましょう。

初心者でも簡単!ブログの始め方

ブログを運営する上で、完全無料のブログもありますが、勝手に広告をつけられたり、運営会社の都合でブログを消されたりしてしまう可能性があります。

そのため、WordPress(ワードプレス)がおすすめです。

全世界の4分の1以上のサイトがWordPressで作られており、個人・法人問わず多くの人が利用しています。

WordPress(ワードプレス)とは

ブログを自分で作成するときは、HTMLやCSSのようなプログラミング言語を学び、コードや記事を書く必要があります。

茜
WordPressは、Word感覚で文書を作成したり、簡単に画像や動画を貼り付けしたりすることができます。

WordPressについて詳しく知りたい方は、以下の動画をチェックしてみてください。

WordPressとは?|現役エンジニアが解説【Webデザイン初心者向け】

WordPressでブログを始めるためのステップ

WordPressは無料で利用できますが、インターネット上に公開するためには「レンタルサーバー」と「独自ドメイン」の取得が必要です。これらの取得方法について解説します。

手順1:レンタルサーバーを申し込む

レンタルサーバーとは、ブログを表示させるために必要なデータを保存する場所を指します。

レンタルサーバーがあれば、ブログにアクセスしてきた読者の要求に応じて、必要な情報を提供することが可能です。

茜
私のおすすめのレンタルサーバーはXserverです。

表示速度が速く、満足度の高いレンタルサーバー会社なので、初心者の方でも安心して使えます。

手順2:独自ドメインを取得する

自分のブログを公開するには、独自ドメインが必要です。

ドメインとは「○○○.com」の部分で、わかりやすく例えるなら「インターネット上の住所」です。

レンタルサーバーの契約をしたときに、セットでドメインを無料で取得できるのが一般的です。 ドメインについて詳しく知りたい方は、以下のリンクをチェックしてみてください。

ドメインとは

手順3:WordPressをインストールする

レンタルサーバーやドメインを取得した後は、WordPressをインストールし、これらと紐づける必要があります。

Xserverのようなレンタルサーバーの契約をすれば、紐付けやWordPressのインストールを簡単に行えるので、オススメです。

画面の指示に従い、紐付けやインストールの手続きを行いましょう。

手順4:WordPressで記事を書く

WordPressをインストールして、画面の初期設定が済んだら、記事の執筆ができます。

まずは自己紹介をしましょう。プロフィールや興味のあることなど、アピールしたい内容を明記すると良いです。

茜
お問い合わせフォームがあれば、読者がメッセージを送れるので、合わせて設置しておきましょう。

自己紹介を公開できたら、自分が興味のある分野の記事を少しずつ投稿しましょう。

先述した通り、検索結果の上位に表示されるためには、Googleのクローラーに「読者にとって有益なブログである」と評価される必要があります。

自分が書いた記事が、検索結果の上位に表示されるための対策を「S E O対策」と呼びます。「S E O対策」については、さまざまな書籍やブログなどで解説されています。

初心者の方におすすめの書籍は「沈黙のWebライティング」です。

ぜひ目を通してみてくださいね。

フリーランスがブログ運営を成功させるコツ

ブログ運営を成功させるコツは、以下の通りです。

・サイトのテーマや目的を明確にする

・読者の悩みを解決するためのブログを書く

・わかりやすく読みやすい記事を書く

・S N Sと並行運用する 

順番に解説します。

コツ1:サイトのテーマや目的を明確にする

サイト運営の目的をはっきりさせておくと、ブログを継続しやすくなります。

オススメなのは、雑記ブログのようにいろんなことを書くのではなく、テーマに一貫性を持たせることです。

理由は以下の2つです。

1.テーマに興味がある固定読者がつきやすいから

例えば、ダイエットに特化したブログであれば、ダイエットに興味のある読者が読みたくなるような内容に統一して記事を執筆しましょう。他の記事も読んでもらえる可能性が高くなります。

2.専門性が高いブログは読者から信頼されやすく、紹介した商品が売れやすいから

例えば、あなたが以下の2人からおすすめのカレーを紹介されたとします。どちらの方が信用できるでしょうか。

①雑記ブログの中の一つの記事にカレーの紹介をしている人

②カレーの紹介に特化したブログを運営している人 

恐らくほとんどの方が②を選択するでしょう。 なぜなら、①よりカレーに詳しそう(専門性がありそう)だからですね。

以上の2点を踏まえて、ぜひテーマに一貫性のあるブログを書いてみてください。

コツ2:読者の悩みを解決するためのブログを書く

ブログを読んでくれる読者がいなければ、ブログ運営は成り立ちません。

読者の悩みやニーズに沿わず、自分が書きたいことばかりをひたすら投稿していては、Googleに「読者にとって有益なブログである」と評価されることは難しいです。

興味のある分野の中でも、読者にとって役に立つ記事を書くことが大切です。

コツ3:わかりやすく読みやすい記事を書く

どんなに有益な記事を書いても、パッと一目みて読みづらければ、読者の読む気がなくなり、戻るボタンを押されてしまいます。

読みづらく、分かりづらい記事には、以下が当てはまります。

・文章が適度に区切られていない

・改行されておらず、文章が長い

・文字の装飾がされていない

・文字が小さい  

執筆内容も大切ですが、読み進んでもらうための配慮も必要です。

コツ4:S N Sと並行運用する

ブログを書いたらS N Sでどんどんアピールしましょう。

茜
事実、私もTwitterでブログを書いたことをアピールすると、ブログを読んでもらえました。「参考になりました!」と感想を頂けて、とても嬉しかったことを覚えています。

Twitterを経由して仕事をもらえることもあるので、大切な営業ツールとして、S N Sも大いに活用しましょう。

まとめ

この記事のポイントは、以下の通りです。

フリーランスがブログ運営を行うと、ブログ経由で仕事を獲得できたり、アフィリエイトなどの副収入を得られたりする

・ブログ運営の挫折率が高い理由として、「短期間で成果が出ない」「書くネタがなくなった」などがある

・ブログを挫折せずに継続する方法は「すぐに結果を出そうと思わない」「ネタ切れしないよう、ラッコキーワードを活用する」などがある

・ブログ運営にはWordPressがおすすめ。WordPressを利用するには別途、レンタルサーバーやドメインを取得する必要がある

・ブログ運営を成功させるには「サイトや目的を明確にする」「S N Sと並行運用する」などがある

フリーランスとしての活躍の幅を広げられるよう、ぜひWordPressを活用して、ブログ運営に挑戦してみてくださいね。

 

ABOUT ME
mastar
このサイトを運営しているフリスタです。 フリーランスになった10年目の現役フリーランスです。 東京都内でフリーランスをしつつ、2つのメディアを運営しています。
フリーランスエンジニア向けエージェントの紹介

フリーランスエンジニアの方へ

  • 自分のスキルをもっと生かしたい!
  • 高単価の案件に挑戦したい!
  • 収入を安定させたい!

そんなお悩みはありませんか?

フリーランス向けの案件紹介エージェントに登録してみましょう!

登録も利用も無料で、案件を紹介してもらったり、契約を代行してもらえますよ。詳しくは下記の記事を読んでみてね!

フリーランス_エージェント
10年目のフリーランスがおすすめのエージェントとは?ランキング形式で徹底比較!現役フリーランスがランキング形式で徹底比較!おすすめのフリーランスエージェントとは?スキルや収入をアップするために、フリーランスエージェントを利用してみませんか?...