リアル

現役フリーランスに聞く!大谷 浩平さんにリアルインタビューvol.7【データサイエンティストの魅力とは?】

フリーランス_インタビュー
フリスタ
フリスタ

フリーランスとしてやっていきたいけど、
案件を安定して受注するにはどうしたらいいんだろう・・・。
どうやってスキルアップしていったらいいのだろう・・・。

そんな不安や迷いがあって、心が落ち着かない方も多いですよね。

そこで今回は、実際にデータサイエンティストとしてフリーランスをしている大谷浩平さんにオンラインでインタビューをさせていただきました。

フリーランスになって2年目の方ですが、データサイエンスというスキルを強みにして、高単価の案件で安定して稼働されています。この記事を読んでいただくと、フリーランスとして活動するために必要なことがいろいろと参考になると思います!

 

本記事の内容
  • データサイエンティストってどんな仕事?
  • フリーランスになった経緯やきっかけは?
  • フリーランスで仕事を受注するコツは?
  • フリーランスになって良かったことは?
  • フリーランスで頑張りたいと思っている方にアドバイス

データサイエンティストに興味がある方は、ぜひ最後まで記事を読んでください!

大谷 浩平さんのプロフィール

現在27歳のフリーランス。データサイエンティストとして2社を経験したのち、1年前にフリーランスとして開業。現在はフリーランスとして活動しながら、フリーランスのコミュニティ活動も行っています。(freelance_engineer_community

フリスタ
フリスタ
インタビュアー【当ブログの管理人のプロフィール】@freelancestyle1
ディレクター×マーケター/フリーランス10年目で2020年に法人化。会社に馴染めず当時では少なかったフリーランスをスタート▶︎過去5年は平均売上1,000万円以上を達成しています。 執筆、マーケティング、法人設立、コンテンツ販売など幅広く行う。 フリーランス・副業・個人事業主に役立つ記事を更新しています。

データサイエンティストのフリーランスをしています!

データサイエンティストの大谷です!よろしくお願いします!
フリスタ
フリスタ
当ブログの管理人、フリスタと申します!今日はよろしくお願いします!カンタンに自己紹介をお願いします。
はい。大谷 浩平と申します!年齢は27歳でフリーランスとしてデータサイエンスの仕事しています。東京で1人暮らしです。民間企業を2社経験した後に、フリーランスとして独立しました!
フリスタ
フリスタ
データサイエンティストは、いま注目度の高いお仕事ですね!
そうですね。フリーランスになってからも、データサイエンティストの仕事はたくさんある印象です。
フリスタ
フリスタ
これからますますデータサイエンスの需要が伸びそうですね!
はい。希少性のあるスキルなので、みなさんに興味を持ってもらえるという強みを感じています!
フリスタ
フリスタ
これからフリーランスになりたいと思っている方やデータサイエンスに興味がある人にとって、とても有益なお話が聞けそうですね!今日はよろしくお願いします!

なぜフリーランスになったのですか?

フリスタ
フリスタ
なぜフリーランスを始めたのですか?
これからの時代を考えた場合、個人で稼げる働き方を経験したかったんです。スキルアップして自分の力で稼げるようになれれば、自由な働き方も実現できます。実際、いまはフルリモートでフレックスタイム制で働けるようになりました。

通勤もないですし、時間も自由になり、とても働きやすいですね(笑)。

フリスタ
フリスタ
フリーランスは時間を自由にできるというメリットがありますよね。
はい。フリーランスになれば、気合いを入れてたくさん働いて稼ぐこともできれば、ちょっと時間に余裕をもって無理せずに働くこともできます。どのくらい働くかの選択肢が自分にあることが良いですね。
フリスタ
フリスタ
副業が解禁されたり、週休3日も話題になっています。ますます個人のスキルが大切になっていきそうですね。
フリーランスは自分のスキルが命ですからね。自分のスキルを高めることで、良い案件にめぐり合えたり、仕事の単価も上げていくことができます。これからは個人のスキルを高めていくことが大切だと感じています。
フリスタ
フリスタ
フリーランスとしては、いまどのくらいの金額感で仕事をしているんですか?
現在ですと人月換算で80万でお仕事を受けております。忙しすぎると他の活動ができなくなるので、あまり高負荷にならないようにしています。

フリーランスの仕事を受注するコツは?

フリスタ
フリスタ
フリーランスになりたての頃は、どうやって仕事を受注していたのですか?
フリーランスになる際に、以前に勤めていた会社から3か月ほどの業務委託契約をいただけることになっていました。ですから、しばらくは仕事があった状態でした。その後は、エージェントを使ったり、ビジネスマッチングアプリを使っていました。データサイエンスの案件は豊富にあります。いまは業務委託で仕事をしています。

大谷さんが活用したサービスはコチラ

フリスタ
フリスタ
やはりエージェントなどを使って、案件を探しているんですね。

はい。気になる案件があればエージェントの担当者に紹介してもらいます。希望を伝えれば、非公開の案件を教えてもらえたりしますよ。
フリスタ
フリスタ
フリーランスはエージェントをうまく活用するといいですよね。
僕の場合はデータサイエンスの仕事になりますが、気になる案件をチェックしているとそれにまつわる仕事の情報が集まるようになります。エージェントはうまく活用することを本当にオススメします。気になる案件には『気になる』ボタンを押しまくるとか(笑)
フリスタ
フリスタ
他には何か仕事を受注するコツはありますか?

あとはSNSでの発信をするようにしました。SNSからのつながりで仕事や人脈が拡がったりしますので、SNSはうまく活用するといいですね。
フリスタ
フリスタ
他のフリーランスの方にインタビューした際も、SNSを活用して人脈を広げていると言っていましたよ。
ツイッターやインスタグラム、Facebookなどは仕事の情報収集に使えるし、人脈を広げるのにも役立っています。
フリスタ
フリスタ
SNSはどんな風に使っているのですか?

自分の情報発信はもちろん、ハッシュタグや仕事に関連するキーワードで検索して情報収集しています。そこで交流が生まれて、人脈が広がっていくこともあります。
フリスタ
フリスタ
フリーランスは、SNSでの情報収集や発信、交流が大切なんですね!
フリーランス_エージェント
10年目のフリーランスがおすすめのエージェントとは?ランキング形式で徹底比較!現役フリーランスがランキング形式で徹底比較!おすすめのフリーランスエージェントとは?スキルや収入をアップするために、フリーランスエージェントを利用してみませんか?...

データサイエンティストの仕事内容は?

フリスタ
フリスタ
データサイエンティストとして、これまでどんな仕事をされてきましたか?

以前の会社では、コンビニの商品がどのくらい売れるのかを予測していました。たとえば、ある商品がどの店舗で売れやすいのか?天気の影響はどうなのか?発売日からどのくらい経過しているのかなど、さまざまなデータを分析して、明日その商品がどのくらい売れるのかを予測します。
フリスタ
フリスタ
なかなか難しそうな分析ですね。そういった分析をすることで、どういったメリットがあるのですか?

発注の過不足を無くしたり、来客数の予測から適正なシフトを組んだりすることができます。無駄を省くことでコストを最小にし、効率を上げることで最大の売上や利益を生み出すことができるようになります。
フリスタ
フリスタ
すごいですね!とても面白そうな仕事です!データサイエンティストになるには、どんなスキルが必要なのですか?

3つのスキルが必要と言われています。

  1. 数学(特に統計学)の知識
  2. ITやプログラミングのスキル
  3. ビジネススキル

統計学やプログラミングを使って数値分析するだけではなく、そのビジネスの本質を理解して目的や目標を達成することが求められます。

フリスタ
フリスタ
何か苦労される点などはありますか?

AIや機械学習って、クライアントによっては「なんでもできるんでしょ!」って思っていることも多いんです。仕事を受けたものの、話をよくよく聞いてみるとクライアント自身が明確な目的を捉えられていないこともあったりしますね。
フリスタ
フリスタ
新しい分野の仕事だから、クライアントも手探りなんでしょうね。

データサイエンスの仕事自体はたくさんある状態なので、クライアントの目的がはっきりとしている案件選びも大切だと感じています。
ここがポイント!

データサイエンティストは売り手市場!クライアントの目的がはっきりしている案件を選ぼう!

フリーランスになって良かったことは?

フリスタ
フリスタ
フリーランスになって良かったことはありますか?

やはり収入が大きく伸びたことが良かったですね。
フリスタ
フリスタ
27歳で月収80万はすごいですね!

ただ、メンタル面は気を付けるようにしています。一人で家にこもって仕事をしていることが多いので、仕事を抱え込みすぎないようにしたり、無理せず我慢をしないようにしています。
フリスタ
フリスタ
一人で抱え込みすぎてしまうと、フリーランスの場合は逃げ場がなかったりしますよね。

幸いにも案件はたくさんある状態なので、無理をしないように頑張っています(笑)
フリスタ
フリスタ
データサイエンスの分野は、これからますます引く手あまたでしょうね。

ただし、やはりフリーランスだと下請け感を感じることもあるんです。仕事もいつ不安定になるかわかりません。だから、いつでも会社員に戻れるような体制でもいようかと思っています。
フリスタ
フリスタ
いつでも会社員に戻れるという選択肢は持っておいた方がいいですね。

ただ、今はもっと自由な時間も欲しいので、フリーランスで頑張っていきます。仕事の効率をアップして単価を上げつつも、稼働は下げられるようにしていきたいです。
ここがポイント!

仕事を抱えすぎないように。単価を上げつつ、稼働を下げられるようにコントロールを。

最後にフリーランス初心者のみなさんにアドバイスを

フリスタ
フリスタ
最後に、これからデータサイエンティストとして頑張っていきたい人たちにアドバイスをお願いします!

データサイエンスの仕事はたくさんありますし、いろいろな業種で必要とされていますので、まずはやってみるという精神で挑戦してみると良いと思います。やってみないとわからないことがたくさんありますが、やってみると意外となんとかなりますよ。
フリスタ
フリスタ
新しい分野だから挑戦のしがいがありますね!

フリーランスをやっていく場合は、SNSの活用はぜひオススメしたいです。新しい情報をキャッチアップしつつ、自分の発信もできるからです。人脈をどんどん広げていき、自分のスキルを高めていってほしいです。
フリスタ
フリスタ
データサイエンスの分野は、本当に将来が楽しみですね!今日は貴重なお話をありがとうございました!
こちらこそ、ありがとうございました!
ここがポイント!

新しいことにどんどん挑戦していこう!

まとめ 現役フリーランスエンジニアに聞く!大谷 浩平さんにリアルインタビューvol.7【データサイエンティストの魅力とは?】

会社員として2社を経験されたのちにフリーランスになった大谷さん。

大谷さんは、AIや機械学習の分野が伸びることを予想して、大学生の頃に研究室に入って勉強したそうです。

まさに先見の明ですね!

大谷さんのインタビューまとめ
  • データサイエンスの分野は引く手あまた
  • SNSでの情報発信、検索、交流を積極的に
  • 新しいことにどんどん挑戦していく
  • 案件探しはエージェントサービスなどを利用する
  • 単価と仕事量のコントロールを意識する
  • フリーランスになって収入が伸びた

とても知的な雰囲気の漂う大谷さんでした。将来性のあるスキルを習得し、新しいことに挑戦していくことで、自由な働き方と大きな収入を実現しています。

これからフリーランスとして働きたいと考えている方や、フリーランスとしてもっと収入を伸ばしたい方は、とても参考になるお話だったと思います。

これからもフリーランススタイルでは、

  • フリーランスを始めたきっかけは?
  • 仕事を受注するコツは?
  • フリーランスの良いところは?

など、現役フリーランスとして活躍する方々にインタビューをしていく予定です。フリーランスについて、もっと詳しく知りたい方は最新記事をぜひチェックしてくださいね!

以上、現役フリーランスエンジニアに聞く!大谷 浩平さんにリアルインタビューvol.7【データサイエンティストの魅力とは?】でした!

ABOUT ME
長谷川貴光
Webライター&SEOコンサル。フリーランスをしながら、メディア運営も手掛けています。趣味はアウトドア。
フリーランスエンジニア向けエージェントの紹介

フリーランスエンジニアの方へ

  • 自分のスキルをもっと生かしたい!
  • 高単価の案件に挑戦したい!
  • 収入を安定させたい!

そんなお悩みはありませんか?

フリーランス向けの案件紹介エージェントに登録してみましょう!

登録も利用も無料で、案件を紹介してもらったり、契約を代行してもらえますよ。詳しくは下記の記事を読んでみてね!

フリーランス_エージェント
10年目のフリーランスがおすすめのエージェントとは?ランキング形式で徹底比較!現役フリーランスがランキング形式で徹底比較!おすすめのフリーランスエージェントとは?スキルや収入をアップするために、フリーランスエージェントを利用してみませんか?...